外注か自社制作か

フライヤー

コストを考えて発注

広告宣伝用にチラシ印刷をしたいとき、外注にするか自社で制作するかは意見が分かれるところでしょう。自社制作の場合は、まずプリンターやコピー機などの機材を揃える必要があります。最近では比較的安価な機種も出回っていますが、それでも初期投資額は馬鹿になりません。また用紙代やインクリボン代も、一般の店で購入すると意外に高額になります。もともと小型のプリンターは、同じ物を大量に印刷するには向いていないので、メンテナンス費用も含めると激安とは言えないのが事実です。チラシ印刷を自社制作で行うメリットは、多種類のチラシを少しずつ印刷するのに便利なことでしょう。普通のチラシは大量に印刷して配布する必要があるため、激安のチラシ印刷業者に依頼したほうが低コストに抑えられます。印刷する部数が多ければ多いほど、1枚あたりの費用は安くなるのが特徴です。またイニシャルコストがかからないこと、大量のチラシが短納期で印刷できることもメリットと言えます。今ではインターネットで検索すると、数多くの激安チラシ印刷業者がヒットします。そうした業者では発注から納品までネットだけで完結するようになっており、使い勝手も良好なので、急なイベントなどの際にも便利に利用できます。またチラシの図柄が決まらないとき、テンプレートを使って簡単にデザインできる仕組みもあります。激安チラシとはいえ、専門のチラシ印刷業者ならクオリティの高いチラシが制作できます。

Copyright© 2018 激安価格でチラシ印刷を依頼【印刷会社はとても便利で人気】 All Rights Reserved.